「居酒屋うさ」深夜開店中です。

20170112_093956一昨日の晩御飯。夜中0時から作り始めて、1時から食べ始めました。夫が買い出ししてきはったもんと、有り合わせで作った簡単なもんを組み合わせたら、思い切り居酒屋風になりました。

うちの献立は冷蔵庫や食糧庫(という名のミニコンテナ)にあるもん次第。食材の組み合わせによっては一期一会になることが多いです。決めているのは食費だけ。ふたりで月平均10000円前後です。外食は年に3回くらいしますが、やっぱりウチが落ち着きますね。

付き出しは、蕪の即席漬け。ポリ袋に薄切りにした蕪、塩昆布と七味を入れて揉むだけで出来ます。10〜15分程置いたら、サラダ感覚で食べられます。少しお酢を入れてもおいしいです。

肴は半額になったメバチマグロのお刺身、ふぐ皮にたっぷりの葱、ポン酢と紅葉おろしを添えたん。たっぷり湯豆腐。大根の炊いたん。肴と熱燗との往復が身体にしみる深夜でした。

20170112_094016

「居酒屋うさ」深夜開店中です。” への2件のコメント

  1. 耐乏Press Japanの頃から拝読しています。
    もちろん書かれた内容でしか分かりませんが、とにかくその豊かさに圧倒されています。
    僕など飲んで遊んで…なのに、どちらが穏やかで豊かかと問えば、明らかにうささんの暮らしです。
    少しでもそのエッセンスを取り入れられればと思います。
    家飲みが落ち着くの、すごいわかります。
    横になれるし、たばこ臭くないし(臭いが…)、好きなもの飲めるし。
    引き続き僕も、身のまわりを整えつつ豊かな暮らしを目指したいです。

    • しげさん、はじめまして。
      かなり不定期連載の耐乏Press Japanの頃からお読み頂いているとは…!嬉しい限りです。
      仕事やら何やらで1日がモノトーンで終わっていることも多いんですが、ほんの少しでも色づく暮らしができたらええなぁと思うています。
      家飲みの肴、厚揚げをきつね色に炙って七味醤油を少しかけたんも熱燗に合うて、この時期おすすめです☆
      コメント、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です