2年半ぶりのエッセイお届けします。

こんばんは、今井うさです。
今日はお知らせです。

このブログの名前にもなっている「おぞよもん暮らし」は、もともとは耐乏Press Japan.というサイトで執筆し始めたエッセイが原点です。

最終投稿「清貧生活から見えてきたもの」から約2年半…ようやく新しい原稿をしたためることができました。

かなり久しぶりの投稿にもかかわらず以前と全く変わらずに原稿を編集、掲載してくださった川上会長、そして平成17年のスタートから読んでくださっている方々、また以前に「エッセイ待ってます」という温かいメールをくださった方、本当にありがとうございます。

執筆できる嬉しさを改めて感じながら、今年度はエッセイをいくつか生み出せたらいいなと思っています。
とてもぼちぼちペースになりますが、またどうぞよろしくお願いします!

耐乏Press Japan. 今井うさ『おぞよもん暮らし』

2年半ぶりのエッセイお届けします。” への2件のコメント

  1. 連載拝読しました。
    京都を訪ねたことはあるものの、疎水は未だ見たこともありません。
    しかし読むうちに、グワッと景色が浮かんでくるような、そんな錯覚に陥りました。
    桜、僕の地元にも立派な桜並木があり花見に出かけるのですが、携帯電話で写真を撮りSNSに載せる忙しさ、なにやっているんだろうなぁという気持ちになります。
    もっと豊かな生活を、僕も目指したいです。
    エッセイもページの更新も、楽しみにしています。

    • しげさん、エッセイ読んでくださり、ありがとうございました。
      日常のあれこれでせわしなくなりがちですが、ふとした時にじっくり空を見たり、景色を愉しむ自分でいたいなぁと思う今日この頃です。
      京都にお越しの際は、琵琶湖疎水の散策もぜひどうぞ。
      またどちらもぼちぼち更新していきますね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です