ミニマリストの出張かばん、1980円のお話。

dsc_0390a(←写真はクリックで拡大します)
体調不良ながらも、仕事は待ってくれず出張や休日出勤にもいそしんでいました。
長年使うていたリュックは帰省後、底に穴が開き(前に縫っていたところがほつれました)ご臨終扱いに。最近、ドンキホーテという所で仕入れた新しい鞄が素晴らしい相棒になったのでUPしてみます。

私がかばんに求めるのは、
1.軽くて作りがしっかりしていること
2.たくさんポケットがあること
3.PC対応
4.予算3000円以内の4つ。黒色ならデザインはどうでもよく、欲を言えば、1週間程度の出張も行けるくらいの容量があればいいなぁと思うていました。でも、なかなかないんですよね。リュックの穴を内側から当て布でカバーしつつ、何かのついでで探していたところ、ようやく巡り合えたのが写真のかばんです。
中身は本日の出張セット。写真にはありませんが、この他に配布資料や手持ちのお茶もありました。
これに着替えと歯ブラシを入れたら、泊りも可能です。

dsc_0391こんなふうにポケットが充実しているので、ごちゃごちゃせえへんのもお気に入りです。4室あるので、メインの1室を仕事専用(タブレットと周辺機器、バッグインバッグ)にするなど仕分けも楽です。

かばん一つで、全国どこでも行けるのってええなぁと思います。
新しい鞄を相棒にして、仕事もプライベートもバリバリ頑張りたいもんです。(その前に喘息をなんとかします^^;)

ミニマリストの出張かばん、1980円のお話。” への3件のコメント

  1. うささん、こんにちは。

    機能的かつ価格も良心的で、自分の生活にぴったり合う鞄に出会えるなんて素敵ですね。
    お忙しいと思いますが、どうかご自愛くださいませ。

    • だらみさん、いつもありがとうございます!
      機能的なんですが、通勤のおじさま方と全く同じ仕様で、中身も女子の欠片がありません…(苦笑)
      だらみさんのブログにあった、しまむらのお財布ショルダーが気になる今日この頃です☆

  2. ピンバック: 私の鞄、ポシェット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です