【レポート】もう悩まないミニマリストの鞄のお話。

最近出張続きです。9月に、買うた出張鞄のお話を書いていましたが、その鞄がだいぶ板について、鞄一つで国内に限りどこでも行くようになったのでレポートです。
dsc_0541まずは全体像。これで1~2泊くらいできます。鞄の下にある黒い袋に最低限の着替えや、日焼け止めや歯ブラシ等の洗面用具を入れています。今回の出張はこの鞄と先方への手土産だけ。田舎への帰省も送れるものは事前に送って身軽に行くつもりです。

dsc_0540それでは第1セクション。仕事関連グッズです。(携帯、名刺、スケジュール帳、キーボード、マジック、3色ボールペン、(ポケットに)USBやケーブル類、タブレット、マウス、USB電源アダプター、単3電池。)


新幹線は事前に電源がある席を確保して移動中にデータや報告書を作ることが多いです。(この間、余裕なしの表情でひたすらカタカタカチカチしていたら、見知らぬ子どもさんが飴をくれはりました…。こんな大人でごめんなさい。)

dsc_05400第2セクションはポーチその1。(コンタクト・常備薬・絆創膏類、フェイスシールドとビニール手袋、メイク物品、マスク、目薬、除菌シート、小銭ケース)透明のチャック付きポリ袋は分類に便利ですね。最近、肌を保護するために、パウダーファンデを再開しました。ケースなしでもポリ袋があれば十分です。


dsc_0543第2セクションはポーチその2。(定期入れ、お財布、この他にスマホが入ります)定期入れとお財布は、伯父伯母からの誕生日プレゼント。私には分不相応ですが、機能性抜群でこれを使うと他が使えへんくらいええもんです。新幹線用のEX-ICカードやJWESTカード、在来線用のICOCA等をひとまとめにすることで移動が楽になりました。


dsc_0540ちなみに、ポーチその1とポーチその2は無印の持ち歩ける整理ポーチです。鞄のショルダーを外して付けると、こんなふうにポシェットになります。出張先や帰省先でちょっと外出したいとき、出張鞄はイケてへんなぁと思うていたところ、この記事(著者:ももだるライフ・だらみさん)がヒントになりました。


わたしの出張鞄の目標は寅さんの鞄。あんなふうに機能的かつシンプルに旅とお仕事ができればと思います☆

【レポート】もう悩まないミニマリストの鞄のお話。” への1件のコメント

  1. ピンバック: 【2016】真冬に毎日着る服 | ももだるライフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です